事業内容のご案内

 

    運営方針


 利用者の個性を尊重しながら、心身の状況を勘案し、利用者相互が知識や経験を交流し絆を深める事が出来る運営を行い、地域の企業や福祉系教育機関等の連携等により、ボランティアとの交流を可能な限り取り入れ、地域に密着した親しまれる地域住民の一人として生活を送れる訓練環境の形成を図ります。
 
 
 
理事長
 
PCNET理事長 村木靖雄
 
 

 

    地位活動支援センターとは


 障がいの有る方が抱える自己の問題等を整理し、将来を考えるための情報や相談などを専門の職員が親身になって相談に応じています。見学などお気軽においで下さい!
地域活動支援センターのご利用は資格審査など従来の障がい福祉サービス事業を利用する手続きとは異なり簡単に利用できます。詳細はお問い合わせ下さい!
見学などお気軽においで下さい!
<ポイント>
・利用者負担金の原則1割負担もありません。
・定期利用する場合は利用料として月額1,000円がかかります。
  
 

    就労移行支援事業所とは


 自分らしく働ける場所を、探しませんか?
さまざまな理由で、働くことが困難な人たちに、職場体験や知識・技能の向上のチャンスを提供すること。それが、私達の取り組んでいる「就労移行支援」。国の認可を受けた、障がい福祉サービスのひとつです。
 
 

    就労継続支援A型事業所とは


 企業等に就労することが困難な障がいのある方に対して、雇用契約に基づく生産活動の機会の提供、知識及び能力の向上のために必要な訓練などを行い、より実践的な実作業と実務体験を提供します。


    就労継続支援B型事業所とは


 通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験のある障がいのある方に対し、生産活動など一般就労に向けての準備を提供するサービスです。


    グループホームとは


 障がいのある方に対して、主に夜間において、共同生活を営む住居で相談、その他日常生活上の援助を行います。
 
 
 
障がい者のためのリンク集
 
札幌市-~-障がい福祉-~-心に病のある方へ
 
札幌市-~-障がい福祉-サービスを利用するみなさまへ
 
那覇市-~-組織・電話番号-~-障がい福祉課